ホーム>こんな症状の方に>肩・腰・首の痛み

肩・腰・首の痛み

肩・腰・首の痛み

肩こり

肩

悪い姿勢、ストレス、長時間の同じ姿勢などにより、筋肉が緊張して肩コリを感じます。当院では、症状に合わせて肩甲骨周囲の凝り固まった筋肉や関連のある筋膜をリリースしトリガーポイントをピンポイントでほぐしていき、肩コリの辛さを解消していきます。

 

寝違い

寝ている時に、首に無理な負担がかかった状態のまま長時間同じ姿勢で寝てしまった時に、頚椎(首の骨)やその周りの筋肉に負担がかかり炎症症状が発症して、痛みを感じます。炎症が強いときは、まず氷などで冷やし、炎症を抑えます。炎症が落ちついたら固まっている関節や筋肉を元に戻していく治療を開始します。

 

ストレートネック

正常な首の骨(頚椎)は前方にカーブしています。生活習慣などにより正常な首のカーブが失われ真っすぐの状態になった状態をいいます。パソコンやタブレット、スマートフォンを長時間利用する方にこういった症状が多く、症状が軽い場合はマッサージやストレッチで一時的に症状が改善することもありますが、強い痛みが出ている場合自分で改善するのは難しいことが多いので早めの来院をおすすめします。カイロプラクティックと合わせた治療をおすすめ致します。

 

五十肩

肩関節周囲炎と言われ、肩周りの筋肉、靭帯などに炎症が起きます。
回旋腱板と呼ばれる筋肉や腱が原因の場合が多く症状により軽度のものから時間のかかるケースもあります。肩関節周囲の動きを改善するため、手技により関節に運動を加えて肩関節が動きやすくなるポイントをほぐしていきます。

 

腰痛

「腰が痛む」ことを腰痛と言いますが、腰痛にも様々な種類の腰痛があります。
当院では検査や触診、動きのチェックを行って腰に痛みを起こしている原因を見つけ出し、その症状に合わせた治療を行っていきます。腰の痛みでも腰以外を施述しなければ治らない腰痛もあります。また内臓疾患からくる腰痛もありますので軽視せずに早めの受診をおすすめいたします。

 

ぎっくり腰

「魔女の一撃」とも呼ばれ、腰を捻ったり、重い物を持ち上げた時に、腰に痛みを感じます。
重症の場合、動けなくなることもあります。炎症の強い場合は炎症を抑えるために患部を冷やしていきます。
その後、手技により腰周りの関節や筋肉に適度の刺激を加えて治療を施していきます。

 

坐骨神経痛

腰から足にかけて繋がっている坐骨神経が何らかの原因により圧迫されて、「お尻」から「太ももの裏」、「すね」、「足の甲」などにかけて、痛みや痺れ、または感覚麻痺が現われます。神経の圧迫されている原因を探し、その原因を取り去る治療を施していきます。
坐骨神経痛は一度の治療で治ってしまう軽いものから時間の要するものまで様々あるので「治らない」と諦めないでしっかりと原因を見つけ出し根気よく治療していくことが大切です。

 

椎間板ヘルニア

腰の骨と骨の間にある「椎間板」が正常な位置から飛び出してしまうことにより、神経を圧迫して痛みや痺れ、または感覚麻痺を引き起こします。
飛び出してしまった椎間板は元に戻り難くなっているので、手技により元に戻りやすい状態をつくり少しずつ戻していきます。症状により自宅でのトレーニングも指導しています。