ホーム>こんな症状の方に>腕・手の痛み

腕・手の痛み

腕・手の痛み

テニス肘

正式な名前は外則上顆炎といいます。テニスをやっている人に多いですが、テニスをやっていない主婦の方にも多く見られます。症状によりますが、当院では患部に物理療法を施し、関連している筋肉のハリを取る手技療法を行っています。またテーピングで患部の負担を改善させたりもしますので、練習を休めないなどの場合にも対応しています。

 

突き指

熱感、腫れ、内出血などがありましたら良く冷やして下さい。
動かさずに安静状態を保ち、当院にご来院下さい。
患部を固定やテーピングに加え、治癒促進のためにマイクロカレントによる治療を行います。

 

腱鞘炎

腱を覆う腱鞘に炎症が起こることで、痛みや腫れが表れ、動かす度に痛みが走ります。
手や指先をたくさん使う事がある方に出やすい障害です。
原因の場所を探し出し、トリガーポイント療法にて治療を施していきます。症状によっては手首の矯正も行います。