ホーム>ひがせいBLOG>症例

症例

バランス

おはようございます。墨田区東向島にある東向島整骨院です。

 

 

 

 

みなさん左右のバランス整えてますかsign02

 

普段の何気ない動作や姿勢 左右バランス取れてますかsign02

 

 

例えば

●ショルダーバッグ片側ばかりにかけてませんか?

寝てる時いつも決まった方を向いていませんか?

●家でリラックスしてテレビを見ている時テレビと自分の位置関係により

いつも同じ方に顔を傾けていたりしてませんか?

 

 

 

左右のバランスが崩れると背骨や骨盤も歪んできますwobbly

 

普段から意識したり

自宅での座る位置を変えるだけでも予防になりますので

是非日常の動作や姿勢を意識してみてくださいhappy01

 

 

 

 

 

当院は東向島 向島 鐘ヶ淵 曳舟 八広 墨田 立花 京島などからの患者様が多くいらっしゃってます。

カイロプラクティック トリガーポイント 筋膜リリース 神経痛 むち打ち 交通事故

筋膜リリース【肩こり】

おはようございます。墨田区東向島にある東向島整骨院です。

 

 

6月はジメジメしていて嫌ですねrain

 

 

気圧の低下にともない体のあちこちに痛みが出る方が多いですね。

 

たまに

「痛みの出てるところをたまに自分でマッサージしたり

旦那にマッサージしてもらったりするんですがよくなりません」

て方がいます。

 

 

 

肩こりの時は肩周り、腰痛の時は腰回りを治療して良くなる

こともあります。

しかし 痛みの原因は思わぬところにあることが結構ありますflair

 

 

そういった場合は

症状が出ているところ以外にある筋膜のつながりを利用して

アプローチしていきますconfident

 

たとえば肩こりの原因が腕にあることも結構ありますhappy01

 

なかなか取れない痛みの原因は

自分の思っているところとは違うところにあるかもしれませんよeye

 

 

 

当院は東向島 向島 鐘ヶ淵 曳舟 八広 墨田 立花 京島などからの患者様が多くいらっしゃってます。

カイロプラクティック トリガーポイント 筋膜リリース 神経痛 むち打ち 交通事故

 

 

 

 

筋挫傷(肉離れ)予防

おはようございます。墨田区東向島にある東向島整骨院です。

 

 

寒い日が続いて体調を崩されている方が

多いみたいですねeye

 

 

 

 

 

こういう寒い時期は

 

 

筋挫傷(一般的には肉離れと言われてます)をおこしやすいので

 

 

スポーツをする前はもちろんですが

 

 

スポーツをしない方も

 

 

軽めのストレッチをしてから

 

 

1日をスタートさせるといいですよhappy01

 

 

 

 

 

(当院は東向島 鐘ヶ淵 曳舟 八広 墨田 京島などからの患者様が多くいらっしゃってます)

 

糖尿病【耳つぼダイエット】

おはようございます。墨田区東向島にある東向島整骨院です。

 

 

7月から、血液検査で糖尿病と診断されて

お医者さんから減量するように言われていた方が

当院の【耳つぼダイエット】をスタートしました。

 

 

 

 

 

2ヶ月を過ぎたころに再び血液検査をして

 

 

 

 

 

 

 

「糖尿病が改善していましたsign01

 

 

 

と喜んでいただきました。

現在 当初の体重よりも−12キロ以上になり

3サイズ小さくなったみたいですhappy02

 

 

体重が減ったことも喜ばしいことですが

糖尿病が改善したことが本当によかったと思いますhappy01

 

 

 

 

※当院での【耳つぼダイエット】に

ご興味のある方はコチラから⇩

http://www.healthy-partner.com/contents/about/cost/

 

 

 

 

手のしびれ・腕のしびれ

おはようございます。墨田区東向島にある東向島整骨院です。

 

 

今月は手の痺れ・腕の痺れの患者様がおおくいらっしゃいました。

 

打撲や捻挫のような痛みは、安静にしたり

痛みを軽くする態勢をとることによって

痛みを軽減できますが

 

痺れのような神経が原因のものは

どうしたらいいのか分からなく

つらい思いをしている方も多いと思います。

 

神経由来の痛みや痺れは

まず体のどこの場所に症状が出ているのか

正確に伝えることがとても大事ですflair

 

症状の出ている場所によって

治療する箇所や方法が変わってきます。

 

たとえば

「こういう姿勢になると腕のここから小指のここら辺までしびれます」

「〇〇〇の動きをすると肘の内側から手首にかけてしびれます」

のように出来るだけ正確に伝えるようにして下さい。

 

神経由来の痛みやしびれは出来るだけ早く治療したほうが

治りが早いので我慢しないでお近くの治療院に行くことをお勧めします。

 

 

(当院は東向島 鐘ヶ淵 曳舟 八広 墨田 京島などからの患者様が多くいらっしゃってます)

手や足の痺れ

こんにちは。墨田区東向島にある東向島整骨院です。

 

腕や足などのしびれや痛みに悩まされてはいませんか?

 

当院にも、しびれや痛みなどの神経症状で悩まされている方たちがたくさんいらっしゃいます。

1・2回の治療で改善する方や、数ヶ月かけて徐々に改善していく方など様々ですが

「もっと早く来ればよかった」とお話しされる方が多くいらっしゃいます。

 

「そのうち治るだろう」と放っておくと症状が悪化し、しびれや痛みが長引いてしまいます。

 

神経症状は脳など中枢神経が原因の場合もありますので

軽いしびれや痛みをそのままにせず

しびれや痛みでお悩みの方・最近少し腕や足などに違和感のある方

是非ご相談ください。

 

 

当院は東向島 鐘ヶ淵 曳舟 八広 墨田 京島などからの患者様が多くいらっしゃってます。

【脇腹や胸・背部の痛み】肋間神経痛

こんにちは。墨田区東向島にある東向島整骨院です。


最近北風が強く吹いて凍えるような寒さが続いていますね。



今回は肋間神経痛について書きたいと思います。

肋間神経痛の主な症状としては、背中や脇腹、胸周りなどに

刺すような痛みが現れるとされています。

 

肋間神経とは胸椎の1番目から12番目の全てに存在している神経で

背中から体の全面にかけて肋骨に沿って走行しています。



何故、肋間神経が痛み出すのかというと、背骨の歪みや胸周りの筋肉によって

肋間神経が圧迫されてしまう事が痛みの原因です。

肋間神経痛を治すためには、肋間神経を圧迫しているモノを取り除かなければなりませんsign01

 

当院には肋間神経痛の患者様も多く来院されます。

カイロプラクティックやマッサージによって痛みが楽になったというお言葉を頂いております。



現在、脇腹や胸周りの痛みや痺れでお悩みでしたら、是非当院にご相談下さい。



(当院は東向島 鐘ヶ淵 曳舟 八広 墨田 京島などからの患者様が多くいらっしゃってます)

足の指先の痺れ【モートン病】

こんにちは。墨田区東向島にある東向島整骨院です。

この間南風の影響で東京でも春の陽気になったりと

気温が安定しない日が続いていますね。

寒暖差がありすぎて体調管理がむずかしいですよね。
皆様は風邪などは引いていませんか?

今回は足の裏(足底)の痺れに関連する

【モートン病】について書きたいと思います。


まずモートン病とは中腰の姿勢やハイヒールなど

つま先立ちになりやすい体勢を長時間していると

足先に向かって走行している神経を圧迫してしまい

足の裏側の人差し指~中指の間中指~薬指の間など

2つの指にまたがって神経症状(痛みや痺れなど)が出やすいとされています。

(赤く記しをつけた箇所が神経症状がでやすいところです)


20172219348.JPG


また、当院での主な治療は患部への超音波などの物理療法を行い

モートン病の原因でもある足底部のアーチを修正する手技療法を行なっております。


そして症状によっては足底挿板のついたサポーターを処方しています。
サポータータイプの足底挿板は靴を脱いだ後でもそのまま使い続ける事が出来まので

常に治療効果が期待できます。

今現在も足の裏や足先に痺れや痛みがあり、お困りでしたら是非当院にご相談ください。

(当院は東向島 鐘ヶ淵 曳舟 八広 墨田 京島などからの患者様が多くいらっしゃってます)

【手首の痛み】 育児で手首が痛い

こんにちは墨田区東向島にある東向島整骨院です。

木枯らしが吹き始め 遂に冬になり始めましたねpenguin

 



今回は女性に多い 手首の症状の ドケルバン病 についてご紹介しますflair



ドケルバン病 とは手首の腱鞘炎の事で妊娠出産期の女性や更年期の女性に多く生じます。

(手首の親指側に痛みが現れます。)

2016111083629.JPG

どうして痛みが出てしまうのかというと

手首を親指側に曲げた時などに

手首にある腱鞘というトンネル状のところを腱が行ったり来たりする事によって

腱鞘が腫れ、腱が傷つき痛みが生じます。



治療に効果的なものとして、安静にする事(痛みの出る動きを極力避ける)や

サポーターでの固定、超音波などの物理療法などがあります。



日常、手首を使わないで生活をするのは大変な事ですが
出来るだけ使用を避けるように意識していけば回復が早いとされていますので

是非試して見て下さい。

また、当院にある超音波などの物理療法を行うとさらに早い回復が望めます。

是非、手首が痛いなどの症状がある方は当院までご相談下さい。

 

 

(当院は東向島 鐘ヶ淵 曳舟 八広 墨田 京島などからの患者様が多くいらっしゃってます)

オスグット【膝の下の痛み】

こんにちは墨田区東向島にある東向島整骨院です。

今回はスポーツ障害の一つ【オスグッド病】について説明しますflair

オスグッド病はだいたい10歳から16歳くらいまでの成長期に多くみられる障害です。
特にサッカーや陸上競技などのスポーツをする男子に多いとされています。



オスグッド病とは、大腿骨(太もも)の前面にある大腿四頭筋という筋肉が

膝蓋骨(膝のお皿)を経由して脛骨(すね)にくっつきます。

※正確には、すねの骨の上のほうにある出っ張っているところ(脛骨粗面)

 

その大腿四頭筋がくっついている脛骨を過剰に引っ張ってしまうことにより

痛みを発症させてしまします。

 



主な症状として膝蓋骨(膝のお皿)の真下にある脛骨粗面に

痛みがあり、そこを押すと痛みが現れます。


また、オスグッド病は上記の通りスポーツ障害なので

(スポーツをしていなくても成長期で身長がグングン伸びている子にも発症します)

スポーツをすると大腿四頭筋の強い収縮があるので、痛みを伴い

良い成績を残す事が出来ません。

当院では症状によって運動の開始時期や自宅でのケアのアドバイスと共に

アイシングや電気などの物理療法、マッサージなど様々な治療を施します。


当院では初期症状から完治まで物理療法やマッサージ、ストレッチなど

患者様の早期回復に全力で努めています。


さらに、サポーターやオスグッドバンドの販売も行っており

患者様のニーズに合わせて処方する事が出来ます。

スポーツ障害でお困りでしたら是非当院までご相談下さい。

 

 

(当院は東向島 鐘ヶ淵 曳舟 八広 墨田 京島などからの患者様が多くいらっしゃってます)