ホーム>ひがせいBLOG>モートン病【足の裏の指の付け根の痺れ】
ひがせいBLOG

モートン病【足の裏の指の付け根の痺れ】

こんにちは。墨田区東向島にある東向島整骨院です。

 

 

先週は他の部位を治療している方2人から

立て続けに

「足の裏が痺れてて病院で

4ヶ月くらい治療してもらってるけど治らないんだよねー」

と相談していただいたので

治療後に色々チェックしてみたところ

”モートン病” でした。

 

 

1回目の治療でほぼ痺れが無くなり

2回目の治療で完全消失でした

 

 

よくある神経障害なので

なんで4ヶ月もかかるのか不思議です。

 

 

 

「もっと早く相談しとけば良かったー」

と言われました。

 

 

このようなことがあるので

体の辛い症状などは遠慮せずに

お気軽に相談して下さい。

 

 

【モートン病】については過去にもブログで簡単に解説していますので

みてみて下さい。

http://www.healthy-partner.com/blog/2017/02/post-24.php

 

 

 

 

 

 

 

 

(当院は東向島 向島 鐘ヶ淵 曳舟 八広 墨田 立花 京島などからの患者様が多くいらっしゃってます。

カイロプラクティック トリガーポイント 筋膜リリース 神経痛 むち打ち 交通事故)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.healthy-partner.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/125