ホーム>ひがせいBLOG>症例>【脇腹や胸・背部の痛み】肋間神経痛
症例

【脇腹や胸・背部の痛み】肋間神経痛

こんにちは。墨田区東向島にある東向島整骨院です。


最近北風が強く吹いて凍えるような寒さが続いていますね。



今回は肋間神経痛について書きたいと思います。

肋間神経痛の主な症状としては、背中や脇腹、胸周りなどに

刺すような痛みが現れるとされています。

 

肋間神経とは胸椎の1番目から12番目の全てに存在している神経で

背中から体の全面にかけて肋骨に沿って走行しています。



何故、肋間神経が痛み出すのかというと、背骨の歪みや胸周りの筋肉によって

肋間神経が圧迫されてしまう事が痛みの原因です。

肋間神経痛を治すためには、肋間神経を圧迫しているモノを取り除かなければなりませんsign01

 

当院には肋間神経痛の患者様も多く来院されます。

カイロプラクティックやマッサージによって痛みが楽になったというお言葉を頂いております。



現在、脇腹や胸周りの痛みや痺れでお悩みでしたら、是非当院にご相談下さい。



(当院は東向島 鐘ヶ淵 曳舟 八広 墨田 京島などからの患者様が多くいらっしゃってます)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.healthy-partner.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/42