ホーム>ひがせいBLOG>2016年9月

2016年9月

日が短くなりましたね

こんにちは。

墨田区東向島にある東向島整骨院です。

 



最近晴れ間が少なくて どんよりとした天気が続きますねcloud



僕は今月の上旬に今まで乗っていたオートバイを売却して

新しいオートバイを購入しましたup

中古で購入したものなので 結構修理や交換するものがあり

まだ本格的には乗れていないのですが 完璧に直したら

 

20169288392.jpeg

 

新しいオートバイで日帰り旅行や

友達とツーリングに出掛けてみたいと思いますbleah

映画鑑賞

こんにちは墨田区東向島にある東向島整骨院ですhappy01

最近は朝方や夜が冷え込み秋の気配を感じる様になってきました。

先週の土曜日に今話題の映画「君の名は。」を見てきましたsign01

あまりネタバレになってしまうので深くは語れませんがとても感動する映画でしたsign03

主人公とヒロインが入れ替わったりとファンタジックな感じの恋愛映画ですgood
意外な展開があったりと、とても面白かったですsmile

その他にも作画や主題歌を歌っているradwimpsの歌がとても良かったです。

アニメでこんなに感動するとは思ってもいませんでしたhappy02



僕はまだこの映画を一回しか見ていませんが

友達はもう三回見に行ったという人もいる位面白い映画ですsign01

この映画は見れば見る程内容の深さや意味などもより一層楽しめる映画だと思いますので

時間を作ってもう一度時間を作って見に行きたいと思いますdash

また、この映画のロケ地が飛騨なのでオートバイでツーリングにも行ってみたいと思いますnote

オスグット【膝の下の痛み】

こんにちは墨田区東向島にある東向島整骨院です。

今回はスポーツ障害の一つ【オスグッド病】について説明しますflair

オスグッド病はだいたい10歳から16歳くらいまでの成長期に多くみられる障害です。
特にサッカーや陸上競技などのスポーツをする男子に多いとされています。



オスグッド病とは、大腿骨(太もも)の前面にある大腿四頭筋という筋肉が

膝蓋骨(膝のお皿)を経由して脛骨(すね)にくっつきます。

※正確には、すねの骨の上のほうにある出っ張っているところ(脛骨粗面)

 

その大腿四頭筋がくっついている脛骨を過剰に引っ張ってしまうことにより

痛みを発症させてしまします。

 



主な症状として膝蓋骨(膝のお皿)の真下にある脛骨粗面に

痛みがあり、そこを押すと痛みが現れます。


また、オスグッド病は上記の通りスポーツ障害なので

(スポーツをしていなくても成長期で身長がグングン伸びている子にも発症します)

スポーツをすると大腿四頭筋の強い収縮があるので、痛みを伴い

良い成績を残す事が出来ません。

当院では症状によって運動の開始時期や自宅でのケアのアドバイスと共に

アイシングや電気などの物理療法、マッサージなど様々な治療を施します。


当院では初期症状から完治まで物理療法やマッサージ、ストレッチなど

患者様の早期回復に全力で努めています。


さらに、サポーターやオスグッドバンドの販売も行っており

患者様のニーズに合わせて処方する事が出来ます。

スポーツ障害でお困りでしたら是非当院までご相談下さい。

 

 

(当院は東向島 鐘ヶ淵 曳舟 八広 墨田 京島などからの患者様が多くいらっしゃってます)